ELECOM ワイヤレスマウス(BlueLED)をおすすめしたいので紹介。(型式M-BL21DBSK) | ruru-syu.com

ELECOM ワイヤレスマウス(BlueLED)をおすすめしたいので紹介。(型式M-BL21DBSK)

ガジェット/家電

ELECOMのワイヤレスマウス(BlueLED/静音タイプ)が良かったので紹介したいと思います。

ELECOM ワイヤレスマウス(BlueLED /静音タイプ)/(M-BL21DBSK)

パッケージの様子は下写真です。

仕様時間は下記で、すごく長いです。
・連続動作時間:約235時間
・連続待機時間:416日
・想定使用可能日数:406日
(一日8時間のパソコン操作の5%をマウス操作に割り当てた場合)

なぜ、これを買ったかと言いますと、下記2点の理由があります。
・BlueLEDタイプで使用場所を選ばない。
・静音タイプでカチカチ音がしない。

パッケージから取り出すと下記のような感じ。

ホイールの下にある①「SPEED」ボタンでポインタのスピードを速くできます。

側面にある②「2つのボタン」でブラウザやフォルダ上で「戻る」「進む」ができます。

レシーバーはフタをあけると収納できるようになってます。

手に納まるコンパクトタイプでとてもおすすめです。

スポンサーリンク

なぜBuleLEDタイプを選ぶのか?

先程、使用場所を選ばないと言いましたが、基本的には下記のような感じですね。

・マウスパッドがいらない。(光学式やIR LEDタイプだとマウスパッドが無いとポインターが滑ることがある。)

ちょっと比較で、白い板の上で光学式マウスとBlueLEDのマウスのポインタを動かしてみたのが下記画像です。
あきらかにBlueLEDの方がパッパッと動いていく様子がわかりますね。光学式の方は滑るのでちょっと使い難いです。

◆光学式のマウスの場合

◆BlueLEDの場合

まとめ

BlueLEDタイプより上位は「Laser」や「Ultimate Laser」タイプがあると思います。

「Ultimate Laser」 タイプはガラスでも使用可能という高性能です。

でも、BlueLEDタイプでも十分、日常的には困らないと思います。(なによりマウスパッドがいらないのは便利ですね。)

◆エレコム M-BL21DBSKBK
 Amazon 価格:¥1,882(税込) *2022.01.04時点

コメント

タイトルとURLをコピーしました