[100均 ダイソー] ブルートゥーススピーカーWS001がサイコーに良かったので紹介してみる。*過去品種と比較あり。

100均
スポンサーリンク

まずはじめに謝りたい。

ダイソーで、またまた新しいブルートゥーススピーカーが売ってました。
今回、価格はなんと!1100円(税込)。

ダイソーでは、今までさんざん新しいブルートゥーススピーカーを買わされては、「音がいまいち・・・」となっていた筆者としては、もうこれはダイソーからの挑戦でしかありませんでした。。。

しかし!。今回はかなり音が良かった!。

なので、ほんとなめて挑んでいたことを謝りたい。

ちなみに、過去品種のSR9910とLBS0002で比較を行っている記事は下記リンク先にありますので、興味のある方はご覧ください。

パッケージの様子

色はブラック/ホワイトがありましたが、ブラックを購入してみました。

2台購入してステレオでも楽しめるというのがうたい文句ですね。

パッケージの説明は下図です。(クリックで拡大化)
過去の品種との仕様の比較は次項で行います。

◆JANコード部の写真は撮り忘れましたが、「4549131993080」です。

開梱と製品の外観

箱から取り出すと、本体/取説/micro USBケーブル/ストラップが出てきます。

ボタン類は下図のように上部と背面にありました。

・メニューボタンは製品上部。
・背面にUSBフラッシュやMicro SDカードに音楽を入れて音が聞けるように挿入口があります。
・micro USBコネクタは給電用です。

<メニューボタンの説明>
電源ボタン:電源ON/OFF (長押し)
-ボタン :音量ダウン(短押し)、前の曲に戻る(長押し)
+ボタン :音量アップ(短押し)、次の曲に進む(長押し)
>ボタン :音楽の再生・一時停止&通話のオンオフ
スポンサーリンク

過去の品種との比較

ここでは過去の品種との仕様の比較をしたいと思います。

過去に①SR9910と②LBS0002の比較をしてますので、その表に③WS001を並べてみました。

左:① SR9910   右:② LBS0002
スペック①SR9910
550円(税込)
②LBS0002
660円(税込)
③WS001
1100円(税込)
Biuetooth規格Bluetooth5.0Bluetooth5.0Bluetooth5.0
通信距離10m10m10m
スピーカー効率3W 4Ω3W 4Ω不明
インピーダンス不明 不明
周波数特性20Hz18KHz20Hz~16KHz100Hz18KHz
SN比≧65dB≧95dB不明
バッテリー充電時間3.5時間2時間3.5時間
連続使用時間2.5時間3~4時間14時間
バッテリー容量3.7V 500mAh400mAh (電圧不明)3.7V 1200mAh
材質ABS樹脂、ポリエステルABS樹脂筐体:ABS樹脂、
スピーカーネット:鉄
ボタン部分:シリコンゴム
充電端子micro USBmicro USBmicro USB
メディアスロットUSB Type-A
Micro SD
USB Type-A
Micro SD
USB Type-A
Micro SD
電話応答機能有り有り有り
Aux 入力端子無し有り無し

こうして比較してみると。
・・・ん?なるほど、音質に関するデータはあまり明かしていないようですね。

  • スピーカー効率:
    この値が高い方が高効率。低いと低効率になります。
  • 周波数特性:
    この範囲以外の音は再生されないという意味です。
  • SN比:
    高ければ伝送における雑音の影響が小さいという意味です。
実際の音質を比較してみると。

以前、①SR9910と②LBS0002を比較 したときは、
SR9910との方が断然良いと(私は)感じたので、

今回は、①SR9910と③WS001の音をとって動画にしてみました。

皆さんはどちらが好みでしょうか?
これから購入を検討される方は、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

まとめ

なめて挑んだブルートゥーススピーカーWS001でしたが、比較して聞くと「じ~ん」と来るくらい音が良いでした。

まぁ、SR9910を550円(税込)で買うなら、もう少し手を伸ばしてWS001を購入するのもありかなと思いました。

ぜひダイソーで探してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました