[GEO] ゲオの4K対応テレビの仕様比較 | ruru-syu.com

[GEO] ゲオの4K対応テレビの仕様比較

ゲオのテレビ仕様の比較ページです。

サイズ43V型43V型50V型50V型
型式AX-KH43T43E6000GH-TV50CGE-BK50E65G
メーカー株式会社WISハイセンスジャパン
株式会社
株式会社
グリーンハウス
ハイセンスジャパン
株式会社
主要項目4K/HDR対応
ベゼルレス液晶テレビ
4Kチューナー内蔵
液晶テレビ
4K/HDR対応
ベゼルレス液晶テレビ
4Kチューナー内蔵
液晶テレビ
価格¥30,580(税込) ¥49,280(税込) ¥41,580(税込)¥56,980(税込)
外形寸法幅964
×高さ608
×奥行211mm
(スタンド含む)
幅959
×高さ601
×奥行186mm
(スタンド含む)
幅1112.5
×高さ690.5
×奥行216.7mm
(スタンド含む)
幅1112.7
×高さ709.0
×奥行225.0mm
(スタンド含む)
重量7kg
(スタンド含む)
9.1kg
(スタンド含む)
9.7kg
(スタンド含む)
9.8kg
(スタンド含む)
◆特徴
広視野角パネル採用
*上下左右178°の
広視野角
←同様←同様 ←同様
LED直下型
バックライト搭載
←同様 ←同様 ←同様
Wチューナー搭載、裏録画対応
*別途:
外付USB-HDD等が必要
(最大6TBまで)
←同様
*最大容量は不明
←同様
*最大容量は不明
←同様
*最大容量は不明
◆ 製品仕様
BS 4K/110度CS 4Kなし1なし
地上デジタル放送2チューナー3
BS・110度CS
デジタル放送
2チューナー3
CATVパススルー
対応
なし
CATV受信
画素数
(水平×垂直)
3840×2160←同様 ←同様 ←同様
アスペクト比16:9画面寸法
94.1×52.9cm
( 16:9 )
16:9 画面寸法
109.6×61.6cm
( 16:9 )
最大表示色数約10億7000万色
HDR対応HDR10HDR10 & HLGHDR10 HDR10 & HLG
倍速対応
(リフレッシュ
レート)
不明60Hz60Hz 60Hz
輝度(cd/㎡)250不明290不明
コントラスト比4000:14000:1 5000:1 4000:1
応答速度(ms)8.5不明9.5ms(GtoG)不明
オフタイマー
/オンタイマー
無線LAN内蔵なしIEEE802.11ac/a/b/g/nなし IEEE802.11ac/a/b/g/n
HDMI端子
※注1
・端子数:4
(HDMI ver2.0a HDCP2.2対応)
・ARC対応:
(HDMI2のみ)

CEC対応/HDR対応
・端子数:4
(HDMI 2.0b 18Gbpps)
・ARC対応:
(HDMI1のみ)
・端子数:3
(HDR10対応)
・端子数:3
(HDMI 2.0b 18Gbpps)
・ARC対応:
(HDMI1のみ)
USB端子
(録画用)
2(USB2.0×1、USB3.0×1)←同様←同様 2(USB2.0×2)
D端子なしなしなしなし
ビデオ入力1111
S2ビデオ入力なしなしなしなし
コンポーネント
入力端子
なしなしなしなし
光デジタル
音声出力
1111
LAN端子1111
パソコン入力
(D-sub 15pin)
なしなしなしなし
SDカードスロットなしなしなしなし
ヘッドホン端子1111
スピーカーと
ヘッドホンの同時出力
不明不明不明
スピーカー構成フルレンジ×2個←同様←同様←同様
実用最大出力20W(10W+10W)(JEITA)7W+7W10W+10W10W+10W
サラウンド不明
使用電源AC100V 50/60Hz←同様←同様←同様
消費電力96W
(待機時消費電力:0.3W)
120W
(待機時消費電力:0.5W)
105W
(待機時消費電力:0.5W)
130W
(待機時消費電力:0.5W)
付属品・リモコン
・単4形乾電池×2
・mini B-CASカード
・取扱説明書、
・保証書
・接続設定
 かんたんガイド
・スタンド一式
・リモコン
・単4形乾電池×2
・mini B-CASカード
・取扱説明書
・保証書
・点灯防止
 ベルト一式
・スタンド一式
・リモコン
・単4形乾電池×2
・mini B-CASカード
・取扱説明書
・保証書
・3in1AVケーブル
・スタンド一式
・リモコン
・単4形乾電池×2
・mini B-CASカード
・取扱説明書
・保証書
・ビデオ入力用
 変換アダプター
・点灯防止
 ベルト一式
・スタンド一式
◆製品毎の
 特記機能
高画質機能BS/CS 4K 高画質処理、
地デジ高画質処理
高精細ノイズ処理、
エリア別高精細復元、
テクスチャー復元、
HDR再現処理
4K復元、
AIネット映像 高画質処理、
HDR再現処理、
エリア別クリア復元、
クリアノイズ処理、
テクスチャー復元
残像感軽減SMR ※注2 SMR12
低遅延
ゲームモード
自動画質調整
高音質機能DOLBY AUDIO、Hi-Sound Pro、
ダイレクトサウンド、
サウンドノイズ軽減技術
Eilex PRISM、
ダイレクトサウンド、
自動音声モード、
DOLBY AUDIO
Clear Sound
(人の声を強調)
自動音量制御
SeeQVaultTM対応 ※注3なし
VOD搭載
※注4
スマートスピーカー連携・works with Google Assistant
・works with alexa
・works with Google Assistant
・works with alexa
Anyview Cast機能
※注5
なしなし
Anyview
ホームサーバー
※注6

注1:HDMI端子にも規格があります。
厳密にはHDMI 2.0、HDMI 2.0a、HDMI 2.0bという風に分かれており、 HDRという映像技術に対応しているかどうかを示しています。
簡単にいうとHDRは明暗の階調を犠牲にせずにリアルで自然な描写表示できる表示技術と覚えておくといいと思います。
それぞれHDMI規格は下記となります。
・HDMI 2.0:HDR非対応
・HDMI 2.0a:静的HDR(HDR10)に対応
・HDMI 2.0b:静的HDR(HDR10)および 動的HDRに対応(DolbyVision、HLG)
*いずれにせよこれらに対応した機器がないと意味がないということは覚えておいた方がいいと思います。

注2:SMRとは、ハイセンス独自の機能で、SMR(スムース モーション レート)技術によりフレーム間を補間することで、なめらかな映像を実現。

注3 :SeeQVaultTM(シーキューボルト)とは、身近になったHD映像を楽しむために、パナソニック、サムスン、ソニー、東芝の4社が開発した【高い再生互換性】と【強固なセキュリティ】を同時に実現する新たなコンテンツ保護技術。
通常は、あるデバイスで録画した動画は別のデバイスでは見る事ができないですが、 SeeQVaultTM 対応機器で録画することで別のデバイスでも見る事が可能。

注4:VOD(ビデオ・オン・デマンド)→動画配信サービスのことでNetflix/Youtube/U-NEXT等。利用するには、インターネットへの接続が必要で、youtube以外は別途利用料金が必要。

注5:Anyview Cast機能とは、スマホの画面をテレビにワイヤレスで表示することができる機能。

注6 : Anyviewホームサーバー(現在はホームリンク)とは、ハイセンス独自の機能で、 テレビと同じネットワーク上にあるDMS(digital media server)のコンテンツ(写真・動画・音楽)の再生を可能とする機能。

ゲオのテレビの紹介記事に戻る場合は下記リンク先をご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました