「まとめてネット」が原因でインターネットが遅かったので対応方法を紹介

ガジェット/家電
スポンサーリンク

我が家のインターネットはBBIQを使ってまして、半年くらい前に100メガコースから1ギガコースに変更しました。

ところがどうしたことか、有線LANで繋いでいてもインターネットの速度が80Mbpsくらいで100Mbpsを超えないわけです。(;´・ω・)

(確か100メガコースのときは50Mbpsくらいしか出ていなかったので速度が上がったには上がったのですが・・・)

下記リンク先のBBIQのサポート内容を確認しても、どう頑張っても速度が出ませんでした。
皆目見当もつかずの状態で、「これが限界なのかな残念」という感じで放置しておりました。

インターネットが遅いのを改善したい | 光インターネット | BBIQお客さまサポート
BBIQ光インターネット、光電話、光テレビをご利用のお客さまのサポートサイトです。インターネットが遅くなった場合の対処方法について説明します。BBIQ公式サイト。

インターネットが遅い原因は「まとめてネット」だった

ある日、ブロードバンドルーターの周りを整理していると、宅内にLANケーブルを引いている「まとめてネット」が目に入りました。

※上の写真では撮影に少し邪魔だったのでブロードバンドルーターからのLANケーブルやACアダプタを抜いてます。
 本来は下のような感じで繋がってました。

ひょっとして・・・と思って仕様を確認すると、まとめてネットは宅内に引くLANケーブルは「CAT5E」でギガ対応のケーブルですが、スイッチングハブの伝送方式が「100BASE-TX」でした。つまり最大でも100Mbpsしか出せない・・・(゜.゜)

「まとめてネット」の仕様

ちなみに調べてみると「まとめてネット ギガ」というギガにも対応したものもあるようです。
「ギガに替えたいな」と調べてみましたが、本体のみで2~3万くらい、さらに工事を頼むともっと掛かるのでは。。。ってことで断念。

ギガ対応のスイッチングハブで対処した。

で、結局どうしたかというと、「まとめてネット」の代わりにギガに対応したスイッチングハブを別に設けることにしました。

買ってきたのはこちら。「エレコム製のスイッチングハブ」※家電量販店で一番安かったもの。

◆エレコム スイッチングハブ ギガビット 5ポート
 型式EHC-G05PA-B-K
*Amazonで¥2,296(税込)

さっそく取り付けようと思い「まとめてネット」のカバーを外します。
下の写真ではLANの7番のところが光っている状態で、ここが使われているということがわかります。

なので、とりあえず7番のLANケーブルを抜き、購入したスイッチングハブに差し込んでみることにしました。

*ちなみに下写真の青いところが各部屋に引かれているLANケーブルのコネクタです。普通のLANケーブルと同様でツメを押しながら下に引っ張ると外れます。

下写真は、スイッチングハブ設置後の写真になります。

ちょっとわかりづらいので下の図で説明します。
*簡単にいうと「まとめてネット」のスイッチングハブを経由しないようにしました。

結果

インターネットの速度を計測すると244Mbps・・・ギガというからにはギガに近い値がでるのかと期待したのですが、、、とりあえず100Mbpsの壁は超えました。

ほかにも何か原因があるのか確認していきたいと思います。

もし同様な環境で速度がでないという方は、「まとめてネット」が原因かもしれませんので、ぜひ試してみて下さい。

*エレコム製じゃ無くても、もっと安いのもあるようです。

◆TP-Link スイッチングハブ ギガビット 5ポート
 型式TL-SG1005D
*Amazonで¥1,200(税込)

コメント

タイトルとURLをコピーしました