『ドメイン』選びのポイント・何がいいのかを解説。

ブログ運営
スポンサーリンク

 

るるしゅう
るるしゅう

今回の記事は次のような人におすすめ。
・ドメイン選びのポイントが知りたい
・ドメインは何がいいのか知りたい

ドメイン選びのポイント

ドメインの種類って多いから悩みますよね。

『.com』、『.net』、『.jp』・・・いろいろありますね。

では、なにがいいのか。

ドメイン選びのポイントを、次のようにまとめてみましたので参考にしてみてください。

ドメインの種類は何を選んでもOK

極論をいうと何でもOKです。

ようするに、どのドメインでも最初はブログの知名度が無いので、どれでも一緒ということです。

知名度は、みんなが知りたい内容がその記事にあるかどうか次第で増えていくので、これがいいというドメインは無いです。

検索される場合でも、どれが有利ということは無いので気にしなくて大丈夫です。

一応、各ドメインには意味があるものがあります。
・「.com」:商業用
・「.net」:ネットワーク関連
・「.info」:情報関連などなど・・・・

自分の用途に合ったものを選ぶのもOKだと思います。

 

但し、次のようなドメインは、更新費用が高かったり、わかっている人には違和感を生じさせる場合があるので使用をやめたほうがいいです。

特殊なドメイン

特にドメイン販売会社からドメインを購入する場合に注意ですが、「.work」「.xyz」などは、初期取得費は「1円」とか「99円」とかで非常に安いドメインです。

しかし毎年発生する更新費用が高いので、長く使用する人向けではないです。

また、「.tokyo」なども「東京」に関連するサイトということをドメインだけで伝える事ができるものですが、初期も更新費用も高いので、初心者向けではありません。

海外ドメイン

次は海外ドメインと認識されます。
・「.us」(アメリカ)
・「.es」(スペイン)
・「.fr」(フランス)
・「.id」(インド)
・「.co」(コロンビア)などなど・・・
これらは、海外サイトと思われるので、違和感が出てしまいます。

逆に「.jp」は日本サイトと思われ「co.jp」は企業を表しますので、信頼性の上でメリットと思われる場合がありますが、高価になってきます。

結論:「.com」がいいです

ドメイン選びで悩んでいる人は「.com」でいいと思います。

「.com」は、全世界の77%が使用しているドメインです。

また、法人だけでなく、個人ユーザーでも一番使用しているドメインなので人気があります。

あと、万が一ドメインの管理会社を変えたいという場合が発生しても移管しやすいドメインです。

ぜひ参考にしてみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました